診療案内

言語療法について

作業療法士は、障害を抱え身体的・精神的・社会的に不利になった方の機能回復や残っている能力を最大限に引き出し、その方やご家族のニ―ズにあわせて日常生活を支援していきます。また、作業活動を通じて、仕事、趣味、遊びなど社会適応能力の回復を目指し、患者様がいきいきと生活していけるようにこころとからだのサポートをしています。

身体機能の向上

関節の動きを滑らかにし、筋力を増大させ、感覚機能を改善させることで日常生活に必要な運動能力を高めます。

生活技能の向上

食事、着替え、入浴、洗顔といった身辺動作や家事動作など、日常生活をおくる上で必要な動作の訓練を行い、機能向上を目指します。

高次脳機能の向上

時間や物の把握、周囲の状況認識、動作の手順など、日常生活に必要な能力を高めます。また、作業活動などを通じて、情緒面にも働きかけます。

社会技能の向上

仕事や社会生活に必要な問題解決能力、学習能力、対人関係能力を向上させ、自立生活や職場復帰を目指します。