診療案内

言語療法について

言語療法とは失われた言葉をいかにとりもどすかのために、現在「できること」を十分に探ってその能力をしっかりと固めながら、「努力すればできること」に繰り返し挑戦する手助けをすることです。

すべての言語様式(聞く、読む、書く、話す)について目標を設定し、「聞いて理解する」「文字の読解」「文字を書く」「言葉を話す」という言語の側面に働きかけ、反応を引き出します。

訓練に必要な教材として身近な物品を描いた絵カード等を使用し、目標にそってマンツーマンで訓練を行います。

また歌を歌う能力を利用して言語を引き出す方法や、患者さんの社会性やコミュニケーション能力の向上を目的とした集団訓練も行っております。